So-net無料ブログ作成


男性ビジネスマンのための「医薬部外品の制汗、消臭クリーム」

フランス決勝進出 FIFAワールドカップ [スポーツ]

2018 FIFAワールドカップ ロシアの準決勝
フランスが1−0でベルギーを下した。

フランスは準々決勝のウルグアイ戦から
スタメンを変更して、出場停止のブレーズ・マテュイディが復帰。

で、ベルギーはこれまでフル稼働のトーマス・ムニエの代わりに
ナセル・シャドリが変則的なフォーメーションで参戦。

前半はどちらも0点だったが、終始守りに徹するフランス。

後半、サミュエル・ユムティティのヘディングが決まった。

対するベルギーは攻めの手を休めなかったものの
難攻不落のGKウーゴ・ロリスのゴールを突破できず。

フランスは、そのまま逃げ切り
12年ぶり、3大会ぶりの決勝進出となった。

優勝候補の筆頭であったブラジルを撃破して
準決勝に臨んだベルギーは
フランスの徹底した守備的プランを崩すことができなかった。

破壊力抜群の攻撃陣を封じられたベルギーは不満を隠し切れない。

「僕は、あんなフランスの一員として勝つんであれば
ベルギーの一員として負けたほうがマシだ」

ベルギーの主将FWエデン・アザールが悔しがる。

日本を負かしたベルギーには勝ってもらいたかったな。

11日(水)のイングランドVSクロアチアで勝ったチームが
15日(日)フランスと優勝を争う。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページ上に戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。