So-net無料ブログ作成


男性ビジネスマンのための「医薬部外品の制汗、消臭クリーム」

山奥ニート [ヒーリング]

和歌山県といえば、山間部は山また山。

そんな田舎に移住し、地元の人たちの仕事を手伝いつつ
わずかな収入で自由気ままに暮らす若者たちがいる。

あくせく働かず、自然に恵まれた環境で好きなことをしながら暮らしている
「山奥ニート」たちは、かつて引きこもりだったらしい。

住まいは、和歌山市から車で約2時間半の廃校となった小学校校舎。

建物は引きこもりの人を支援するNPO法人「共生舎」の所有で
代表が死去したあとに、彼らが管理人として移住してきた。

最低2万5千円あれば1カ月暮らせるが
生活費が不足したときは地方の観光地やリゾート地で短期間のアルバイト。

「なくなったら稼げばいい。楽しく暮らすことが一番大事」

パソコンからネット通販を使えば2日で注文品が届くところが現在風だ。

近所の猟師にもらったシカを解体して食べたり、祭りの準備などの様子を
ブログで発信しているところも。

大都会の人混みを逃れて山に暮らせるなんで優雅とも言えるが
暮らし続けるのは大変な部分もあるのではないだろうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ページ上に戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。