So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン


男性ビジネスマンのための「医薬部外品の制汗、消臭クリーム」

前の3件 | -

LGBTは生産性がない [政治]

LGBTは生産性がない。

これを言って批判された自民党の杉田水脈衆院議員。

それでも最初は強気だった。

「ネットで叩かれてるけど大丈夫。
間違ったこと言ってないんだから、胸張ってればいいよ」

などと「大臣クラスの方」や「先輩方」や
「LGBTの理解促進を担当している先輩議員」らから応援の声をかけられたとか。

「自民党の懐の深さを感じます」なんてツイッターに投稿してたっけ。

たしかに、性的少数者(LGBT)カップルでは
子供を作り、産むことはできないかもしれない。

そんなことは誰もがわかっている。

が、だからと言って、それを「生産性がない」と
帰結することの、なんという安易さ。
頭の悪さ。

男女の関係、もしくはカップルの関係と
生産性がイコールだなんて。

それじゃあ、カニング竹山が言ってるように
妻との間に子供がいなくて
愛人に子供作ってボンボン産ませる方が生産的なのか?

「産めよ、増やせよ」
まるで、19世紀初期の富国強兵時代。

100年ぐらい先祖返りしたような考えだ。

こういうことを日本の国会議員が
公の場で述べて平気だなんて。

もちろん、この指摘は物議を醸し
多方面からの批判の声が鳴り止まない。

前大阪市長の橋下徹がうまいことを言ってくれた。

「日本で一番生産性がないのはお前だ」

これは、26日のAbemaTV「橋下徹の即リプ!」で
番組に寄せられた同議員への批判を紹介しながら述べたもの。

「税金使った国会議員の中で、何の生産性もない」

国の金でこんな時代錯誤なことを言って
溜飲を下げている杉田議員は

かつては維新の会で出馬したこともあることを踏まえ
「ポンコツの一人。(責任の一端はあるから)すみません」と謝罪も。

「自民党の一部議員の中には、結婚は男と女じゃないとダメ
事実婚はダメだというメンバーもいる」

そう考える人は必ずいるに決まっている。
うちのじいちゃんとか思ってそうだ。

だが、今は21世紀。
いろんな人がいて、いろんな国への貢献の仕方がある。

古典的な家族のあり方を推奨しようという考えでいるのはわかる。

しかし、ゲイコミュニティーのパワーを知らないのだろうか?

「LGBTは生産性がない」と正面から言い切ったのは
彼女の命取りになるかもしれない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

モテそうな名字 [モテ]

今日は結構、くだらない話題w

会社で若い奴に聞かれたのだ。

「なんかモテそう、って思える名字って、知ってます?」

見ただけで、ついイケメンや美女を想像してしまう
そんな名字のことを言ってるのだ。

奴の話によると・・・

1位:「結城」ゆうき。

「城を結ぶ」と書くことから
どこか格式高い雰囲気が漂うんだという。

まあ、印象としてはハイソで洗練された感じ。
アニメでも主人公の名前としてよく使われているらしい。

2位:「西園寺」さいおんじ。

確かに「賢そうな」「かっこいい」だ。
何しろ、この名字は800年以上の歴史を持つ
公家の名字だと言われているのだから。

西園寺公望(さいおんじ きんもち)という
公家出身の内閣総理大臣がいたな、そういえば。

3位:「氷室」ひむろ。

この季節に聞くと、ひんやり感が気持ちいい名前ではないか。

元BOØWYのボーカリストの氷室京介をすぐに思い出す。

端整な顔立ちとスタイリッシュなファッション
エネルギッシュな歌声がクールなミュージシャンだ。

そんなカリスマ・氷室京介は、名前だけでもモテそうだ。

4位:「一条」いちじょう。

三条でも五条でもなく、一条。
こちらもお公家さん系というか、なんとなくノーブルな感じだ。

5位:「神宮寺」じんぐうじ。

これも理解できる。
何と言っても神のお宮なんだから。

後の順位だ。

6位:「成瀬」なるせ。

7位:「早乙女」さおとめ。

8位:「一ノ瀬」いちのせ。

9位:「九条」くじょう。

10位:「如月」きさらぎ。

そういえば、ドラマや漫画によく出てくる名前があるな。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

フランス決勝進出 FIFAワールドカップ [スポーツ]

2018 FIFAワールドカップ ロシアの準決勝
フランスが1−0でベルギーを下した。

フランスは準々決勝のウルグアイ戦から
スタメンを変更して、出場停止のブレーズ・マテュイディが復帰。

で、ベルギーはこれまでフル稼働のトーマス・ムニエの代わりに
ナセル・シャドリが変則的なフォーメーションで参戦。

前半はどちらも0点だったが、終始守りに徹するフランス。

後半、サミュエル・ユムティティのヘディングが決まった。

対するベルギーは攻めの手を休めなかったものの
難攻不落のGKウーゴ・ロリスのゴールを突破できず。

フランスは、そのまま逃げ切り
12年ぶり、3大会ぶりの決勝進出となった。

優勝候補の筆頭であったブラジルを撃破して
準決勝に臨んだベルギーは
フランスの徹底した守備的プランを崩すことができなかった。

破壊力抜群の攻撃陣を封じられたベルギーは不満を隠し切れない。

「僕は、あんなフランスの一員として勝つんであれば
ベルギーの一員として負けたほうがマシだ」

ベルギーの主将FWエデン・アザールが悔しがる。

日本を負かしたベルギーには勝ってもらいたかったな。

11日(水)のイングランドVSクロアチアで勝ったチームが
15日(日)フランスと優勝を争う。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
前の3件 | -
ページ上に戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。