So-net無料ブログ作成


はくだけで男を鍛えるボクサーブリーフ

国旗だけは床に置くことはできない [ヒーリング]

当たり前だが、オリンピックは国別に競技を競う。

メダル選手それぞれの国旗が掲げられ
金メダルをもらった選手の国歌が会場に鳴り響く。

日本では、国歌斉唱がなぜか批判されているが
自国の代表として戦った選手が国歌を斉唱するのは
他の国では普通のことだ。

それは純粋に自分の国を愛し、誇りに思う、ということだ。

アスリートたちは国のためではなく自分のために戦い
それを応援してくれている国民と共に勝利を分かち合う。

そのため、授賞式の後は
国旗をまとい、観客に手を振る。

しかし、それは自分の国を誇示したいがためではない。

自分が生まれ育った国
アイデンティティーを誇らしく思うからだ。

それは自然な発露だろう。

早くから世界に出て他の選手たちのあり方を見た
羽生結弦はそれを自覚しているに違いない。

彼のそうした思いは、自分よがりの愛国心ではない。

授賞式の後、ハビエルにまだ国旗が来ないまま
写真撮影が始まった時、羽生はそれを察知し
自分たちが受け取った日の丸を一旦置いたとか。

そして、ハビエルにも国旗が来たのを見て
もう一度、自分たちの国旗を手にした。

羽生らしい思いやりある配慮だ。
他国の選手と国民への敬意も欠かさない。

また、「国旗だけは床に置くことはできない」と
そばにいる人に日の丸を預けたそうだ。

しかもきちんと畳んで。

世界レベルのアスリートだからこそ
自国への敬意を忘れない。

彼のような若者が多くなることで
この国が少しいい方向に変わっていけるように思う。

国粋主義者ではなく、自分の国日本を普通に愛せる
そんな方向に。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

羽生結弦はレベルの違う皇帝 [スポーツ]

平昌オリンピックでの男子フィギュアで
羽生結弦が66年ぶりの金メダル連覇。

しかも、冬季オリンピック1000個目の金だという。

それをメデイアは掻き立てるが
彼がどれほどの絶望的な状況と苦悩の中
あそこにたどり着いたのか・・・。

2ヶ月ものブランクの後、痛み止めを飲みながら
たった2週間前に再びジャンプを跳んだかを知った。

通常、ダンサーなど身体表現者は
1日休んだら取り戻すのに1週間かかるという。

それが、大切な右足首の複雑な痛みのために
氷上に立つこともできない2ヶ月があり
そこからの、あの姿だ。

見かけはお公家さんのようななよやかだが
どれだけのガッツと精神力を持った男なんだ。

彼のあのパフォーマンスは
世界中の人に感動を与えずにはいられない。

絶対王者、と言われるのにふさわしい男だ。

本人も言っていたが、あの怪我がなければ
今日のこの栄光にたどり着けなかった。

それをよくわかっている聡明な受け答えは
人間としてレベルの違う皇帝さながら。

彼のような人間が、世界を変えていくんだと思った。

日本政府は、彼の存在に大きく感謝しているはずだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

「正々堂々と」恋愛宣言 [モテ]

キョンキョンが「正々堂々と」恋愛宣言したね。

とはいえ、相手はまだ離婚していないから
不倫になる。

これには驚きだけど、いかにも彼女らしいとも
言える派手なやり方だ。

恋愛なら、秘めておけばいいのに
公にする必要あったんだろうか?

考えてみれば、マスコミに騒がれる前に
先制攻撃なのかもしれない。

不倫で同情された小室哲哉のこともあるし
これで流れが変わるのだろうか。

しかし、だ。

福原の家族は一般人で、もろ影響されてしまう。

黙っていれば分からなかったのに
夫婦間のことが周知に知られてしまった。

小泉今日子は自分のブランドを貫いたわけだが
ファンはどう見るかな。

こうなる前に、男の福原が手を打つべきだったろう。

きっと奥さんが離婚に承諾しないんだろうね。

それで業を煮やして、強行突破か。

ただ、こんなにおおっぴらに宣戦布告って
彼女の株が下がるだけなんだが。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
ページ上に戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。