So-net無料ブログ作成


はくだけで男を鍛えるボクサーブリーフ

知ってて損ない話 ブログトップ
前の3件 | -

遅いから走行車線走れ! [知ってて損ない話]

高速道路で右側路線をただ走り続けるのは
交通違反だが、知らない人が結構いる。

よくいるよね、追い越しもせず
ちんたら右車線を走っているやつ。

この前、後輩と一緒に車乗っていて
右車線をゆるゆる走っている車に

「コイツ、交通違反だぞ。教習所行き直せ。」

と言ったら

「それ知っている人、少ないんですよね。
僕は一度それで捕まって知ってますけど」

彼は、右車線を走っていて警察に捕まって
「なんで掴まったか、わかる?」と
ニヤニヤ聞かれて切符切られたとか。

警察も、いやらしく楽しんでないで
ちゃんと教えて、守らせてほしい。

右車線は追い越し車線だから、走り続けていると
左側から割り込んでくるやつが出てくる。

「遅いから走行車線走れ!」というわけだ。

この警告の仕方も違法だし。

もっと教習所で「右側は追い越し車線
追いこさず走り続けると捕まります」と
徹底してほしい。

つーか、テレビで徹底してほしい。

ところで、そろそろスタットレスタイヤを
交換する時期だ。

急に天候が崩れてみぞれになることもある。

去年、栃木県だったか
佐川急便のトラックが雪にはまって立ち往生。

それをヤマト運輸のトラックが救った話があった。

備えあれば憂いなし。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

B型肝炎給付金 [知ってて損ない話]

久々に中学のクラスメートに会ったが
彼は肝硬変&肝臓癌の病気をかかえていた。

で、あと5年を目標に長生きしようと考えている
というのだ・・・。

癌のことはまだ母親には言えないままだとか。

彼の病気は新生児のころの予防接種が
原因のB型肝炎から発生したものだった。

2011年夏にそれを知り、10月に東京弁護団に提訴依頼
2014年10月に病院で結審の連絡を受けたそうだ。

すでに保証が出ているという。

調べるのに両親も血液等検査させてしまって
いやな思いをさせたのを申し訳なく思っていた。

肝炎はかなり悪くて、また来月下旬に手術
もう5回目だという。

もともと青白い秀才タイプだったが
げっそり痩せてしまっていた。

B型肝炎といえば、ついエイズを想像するくらい
性交渉で感染すると思っていた。

対象者は推定40万人いるとのことだが
結審しているケースはわずからしい。

昭和63年まで、同じ針や注射筒を連続して
使っていたことからウィルスに感染。

オレはその事実に愕然とした。

現在、発症してなくても
誰でも羅患している可能性があるのだ。

医療保障なんて、素人にはわからない話だが
彼のような患者が声を上げてくれたおかげで

今は国がそれを重く受け止め
保証金を支給するシステムができたようだ。

だから、B型肝炎給付金を請求するにも
金はかからない。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

コーヒー 血糖値対策 [知ってて損ない話]

血糖値の上昇を抑えるコーヒーというのがあった。

消費者庁で許可を得ている「特定保健用食品」だ。

<難消化性デキストリン>配合のトクホのコーヒー。



これで「血糖値対策」ができる。

というのも、1杯にレタス約2個分の食物繊維が
ブレンドされているし

サプリメントではないから、食後、気軽に飲める。

糖尿病だという船越英一郎のところの鬼嫁も
こういう気遣いがあれば
○イアグラ騒動も起こらなかっただろうに。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
前の3件 | - 知ってて損ない話 ブログトップ
ページ上に戻る