So-net無料ブログ作成


はくだけで男を鍛えるボクサーブリーフ

エンタメ ブログトップ
前の3件 | -

相棒 社美禰子の慟哭 [エンタメ]

相棒300回記念SP「いわんや悪人をや」後編は
片山雛子の麗しい出家姿から始まった。

日本からアメリカに亡命したはずの
ヤロポロクからの手紙で白骨死体の身元が割れた。

国内で投函された手紙はヤロポロクの代理人がいるのか
果たして本人がまだ国内にいるのか?

その謎が解けてみると、あっけなく
前半に出てきたフリーター青年が犯人だった。

ロシアの傭兵をしていたフリーターくんは
依頼主からの標的ヤロポロクを始末したのだ。

その部屋にあった社美禰子の写真に目を奪われ
ストーカー化し、坊屋一樹を殺害。

しかし、依頼を受けた殺しでは体験しなかった
自責の念にかられ、自ら遺体を掘り起こし
ヤロポロクのふりして美禰子に手紙を書いた・・・。

完黙を通す青年に美禰子が問いただして
真相が明らかになる。

そして、美禰子のビンタにもうっとりする青年。

結局一人のモンスター=サイコパスの仕業で
終わったところが、食い足りない。

しかし、捜査一課の二人が見つけた美禰子とマリアの写真は
ヤロポロクが持っていたものだ。

それは、美禰子が相棒15期最後で
国家を裏切っていない、ということの証明に
「ヤロポロクに乱暴された」という嘘がバレないか?

それとも、アメリカのリークで居所を知った
ロシアが暗殺を実行したのだから、この件は不問か?

いづれにせよ、立場上、スパイとの愛が知られれば
国家反逆罪に問われる立場をこれまで貫いてきた
美禰子の鉄面皮が剥がれ、人知れず慟哭する。

その部屋を出てきた時には、何事もなかったかのように
挨拶する部下に目もくれない美禰子。

組織の中枢で生きる官僚幹部を好演していた
仲間由紀恵だが、抑えた演技が素晴らしい。

それにしても太ったな〜。

小料理屋で座っていた時なんか
あのたくましい反町より横幅があったぞ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 

冠城くんは面従腹背 [エンタメ]

「相棒 300回記念スペシャル前半」に出てきた
めんじゅう-ふくはい「面従腹背」

新明解四字熟語辞典によると、この言葉の意味は

うわべだけ上の者に従うふりをしているが
内心では従わないこと。

「面従」は人の面前でだけ従うこと。
「腹」は心の中のこと。「背」は背くこと。

杉下右京の相棒、冠城のことをかつての上司が言うのだが
知らなかった、この言葉。


さて、相棒スペシャル前半のタイトルは
「いわんや悪人をや」。

ストーリーは、かつての不正で刑に服していた
元法務大臣の瀬戸内米蔵が仮出所するところから始まる。

身元引受人は、瀬戸内の兄弟弟子でもある尼僧の蓮妙。

瀬戸内は、実家が寺の住職でもあったが
家主不在の寺は荒れ放題のため、その再興に尽力する。

その境内で偶然、白骨遺体が発見される。
発見者はボランティアに来ている檀家総代の息子だ。

と時を同じくして、瀬戸内の元に
元衆議院議員で片山雛子(木村佳乃)が現れる。

かつて起きたテロ事件の責任を取り政界を去ったが
出家したいという。

白骨化した遺体の身元は不明だったが
意外なことに、社美彌子に届いた手紙から判明する。

手紙の送り主は、アメリカに亡命しているはずのヤロポロク。

ヤロポロク・アレンスキーは、美彌子の娘マリアの父親だ。

遺体は、社美彌子の身辺を密かに見張っていた
坊谷一樹という本公安調査員であった・・・。


今回は、冒頭から回想シーンが多く
最初の相棒、亀山の画像が出てきて懐かしかった。

津川雅彦の瀬戸内、木村佳乃の片山、高橋恵子の蓮妙と
ほぼ相棒同窓会だったね。

殺された坊谷を送り込んだのが、法務省法務事務次官
日下部彌彦(榎木孝明)だ。

杉下右京と冠城亘は、直接、話を聞きに行く。

日下部はその事実を認めながら
かつて部下だった冠城のことを
「『面従腹背』は冠城くんの得意技」という。

この後、冠城は右京に
「『面従腹背』は官僚の得意技ですよ」と言いなおす。

「相棒」は脚本がしっかりしていて安心感もあり
時々、日本語の勉強もさせてくれる。

この後、右京と冠城のやり取り

「聞きたいですか」
「言いたいですか」

これで、右京が拗ねてしまうところも笑った。

豪華キャストや練ったストーリーもさることながら
こういったセリフの面白さが「相棒」の醍醐味だ。


日本に入国できるはずのないヤロポロクは
誰を使って邪魔者を殺し、美彌子に手紙を送ったのか・・・。

遺体発見者の青年が怪しい。

後半では、これまでタブーだった
美彌子とヤロポロクの関係がついに明らかになるのか。

風呂吹き大根、うまそうだったなー。
20180125022138.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

口パクで過呼吸 [エンタメ]

元旦は寝正月だ。

それにしても、安室奈美恵が出るから
やっぱり見てしまった紅白。

司会の内村が思いの外よかった。

内村がいたから、二宮も活きたよね。

有村さんも二回目で慣れてたし。

NHKアナウンサー、へたくそ。いらなかったな。
司会のプロなのに下手で見てられなかった。

安室一人がどうのという事でなく
ちゃんと準備できてた安心感があったのかな。

それにしても、口パクで過呼吸で倒れるって
なんだかな・・・。

あんな下手くそな連中いらないだろ。

とにかく2018年が走り出した。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
前の3件 | - エンタメ ブログトップ
ページ上に戻る