So-net無料ブログ作成
検索選択


CHANGE UP!

あの半島部分は両勢力の緩衝地帯 [政治]

日本の元天皇誕生日に北朝鮮が打ち上げられたものの
失敗したミサイル。

お打ち上げ場所と落ちた場所から方角を図ると
狙っていたのは、ロシアだったようだ。

同じ日に、フランス軍の艦艇が長崎に入港していた。

そこにアメリカ、イギリス、日本の部隊が乗り込み
訓練をしつつグアムに向かうと言う。

このフランス艦艇「ミストラル」が出港するのは
連休終わりの5月5日。

4カ国共同訓練は初めてだと言う。

北朝鮮のミサイル発射の失敗も、この配備も
じわじわと有事になる緊張を高めている。

が、実は、北なんて問題じゃなくて
中国やロシアに向けての牽制なんじゃないだろうか?

だって、北をやろうと思えばいつだって
爆撃できるはずだ。

なぜやらない?

結局、北朝鮮(そして韓国)をここまで
のさばらせておいたのは

ロシアと中国は難民が怖いからだし

対米英仏軍は、それだと
あからさまに対立になってしまうからだと思う。

結局、あの半島部分は両勢力の緩衝地帯として
必要悪だったことになる。

金正恩は張子の虎だと、誰もが思っていたものの
実際のところはどう出るかわからない。

意外と、後ろにイギリスあたりがいるのか・・・
と思ってみたりする。

厄介な隣人を持つ日本には迷惑な話だが
世界地図がこの数週間で、塗り替えられるなんてことが
あるのだろうか・・・?
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ページ上に戻る